鍼灸師Zのひとり言...
日々の生活の中での出来事をつづっていきます...
プロフィール

鍼灸師Z

Author:鍼灸師Z
神奈川県の鎌倉・湘南地区中心出張鍼灸治療を行っています。美味しいものを食べるのが大好きで、茶道と着付を習っています。
どうぞよろしくお願いします。
★善木鍼灸院(ぜんきしんきゅういん)ホームページ→ ようこそ善木鍼灸院へ

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鎌倉-海蔵寺
母を車で送りがてら、久しぶりに鎌倉海蔵寺を訪れました。

門の前でパチリ。
海蔵寺1 海蔵寺_萩
紅白の枝垂れ萩が迎えてくれました。

中には
海蔵寺_彼岸花
彼岸花(ひがんばな。曼珠沙華ともいう)。

海蔵寺4 海蔵寺_芙蓉
芙蓉(ふよう)。

海蔵寺_庭 海蔵寺の奥にある

朝早かったので人はまばらでしたが、秋の花々を楽しみました。

●関連ブログ
紅葉(鎌倉)-海蔵寺(2010.12.6)


スポンサーサイト
善木鍼灸院からのお知らせ「9月診療日の追加」
平素、善木鍼灸院をご利用いただき、厚く御礼申し上げます。
9月診療日の追加をお知らせいたします。

●9月23日(土) 診療時間 9:30~18:00

どうぞよろしくお願い申し上げます。

                       2017年9月17日
                           善木鍼灸院

        logo



誕生日ケーキ2017・折り紙
8月は姪の誕生日。

6歳の時にママがお誕生日ケーキを焼いてくれましたが、9歳のお誕生日にもママがケーキを焼いてくれました。
2017誕生日ケーキ1 2017誕生日ケーキ2
姪っ子はママが焼いてくれたシンプルなケーキが大好きです。

姪っ子は折り紙も大好きで、この日は手紙や小銭を入れられる袋の折り方を教えてくれました。
2017折り紙
様々な柄の折り紙を惜しげもなくくれて、沢山折りました。
優しい子に育ってくれて、とても嬉しいです。

今後色々な場面で、使っていこうと思います。


花火 2017
夏の風物詩「花火」の季節となりました。

私の部屋のベランダで、鎌倉の花火の空高く舞い上がったものだけ山の向こうに見えるので、今年も「ドドン」と音がすると外に出ました。
鎌倉花火1 鎌倉花火2
薄暗くなり始めたころに始まり、クライマックスでは真っ暗な夜空に沢山の花火が上がりました!

今日もまた「ドドン」と音がしたので、また2階の私の部屋へ。
葉山花火
鎌倉よりも少し東南方向に花火が見えましたが、あっという間に終了。
どこの花火か聞いてみると、葉山の花火とのこと、知りませんでした。

浜辺で見る花火と違い、迫力には欠けますが、今年も花火が見れました。
来年もまた楽しみにしています!


茶道・風炉「花月(七夕の趣向)」
7月に入り、お茶のお稽古で、各自が花を持ち寄りました。
花月をアレンジして、生けた花を題材に梶の葉に歌を詠むという趣向を楽しみました。

シラン
私が持って伺った花は、庭に咲いていたシラン。オレンジ色のかわいい花です。

しかし花月で生けたのは、渡辺草でした。

ちなみに梶の葉はこちら。
梶の葉
先生のお宅の梶の木の葉です。
梶の葉の表に渡辺草を歌に詠みました(写真左側)。

梶の葉は葉蓋としても使われます。
葉蓋とは、水指の蓋の替わりに木の葉を蓋とするもので、裏千家十一代家元 玄々斎の創案によるものです。
ある年の七夕の趣向の茶会に、自分好みの末廣籠の花入の受け筒に、梶の葉を蓋にして水指に使用したのが始まりになっているそうです。

皆様、生けた花と七夕に引っ掛けた歌を詠んでおられました。
風流な遊びだなと思います。

お稽古の帰り道、紫の素敵な花が咲き乱れているお宅の前でパチリ。
花」
花の名前はわからないのですが、とてもいい色のお花が咲いていました。

今日は素敵な花々を愛でる一日でした!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。