鍼灸師Zのひとり言...
日々の生活の中での出来事をつづっていきます...
プロフィール

鍼灸師Z

Author:鍼灸師Z
神奈川県の鎌倉・湘南地区中心出張鍼灸治療を行っています。美味しいものを食べるのが大好きで、茶道と着付を習っています。
どうぞよろしくお願いします。
★善木鍼灸院(ぜんきしんきゅういん)ホームページ→ ようこそ善木鍼灸院へ

検索フォーム

最新記事

カテゴリ

最新トラックバック

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QRコード

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フレンチビストロ「ルポ」
友人と久々に藤沢でランチをご一緒しました。
お店はフレンチビストロのルポです。
食べログで検索して見つけました。

まずはスープ
ルポ_スープ ルポ_ワイン_サングリア白
サツマイモのポタージュ。サツマイモの甘さが絶妙です。
その前に、スパークリングワイン白のサングリアで乾杯しました。

次に前菜
ルポ_前菜
ロースハム、鶏肉リエット、キッシュ、ニンジン、葉野菜、テリーヌなどボリュームがすごいです。
ここまでで結構お腹が大分満たされました。

更にメイン料理
ルポ_メイン魚料理 ルポ_メインパスタ ルポ_サングリア赤
私は北海道産 生鱈のポワレと温野菜をオーダーし、友人は限定5食の魚介ラグーの濃厚トマトクリーム手打ちパスタをお願いしました。どちらも美味。赤のサングリアもついつい頼んでしまいました。

最後に紅茶焼き菓子が出てきました。
ルポ_紅茶
これでランチコース1390円。びっくりです。
サングリア2杯飲んでも2500円しませんでした。

ランチは金土日と祝日のみとのこと。
また来たいお店となりました。ごちそう様でした。


●ルポ (Repos)
神奈川県藤沢市南藤沢14-15
TEL:0466-27-2403
営業時間:火~土  17:30~22:30
       日・祝日 17:30~21:30
       ランチは金・土・日・祝日のみ 11:30~14:30


スポンサーサイト
イタリアン「クラリタ ダ マリッティマ」
先日、お茶の先生の古希のお祝いで、イタリアン「クラリタ ダ マリッティマ」のランチにご招待いただきました。

社中から先生に花束を差し上げ、一言いただいてからスパークリングワインで乾杯しました。
クラリタ_スパークリングワイン クラリタ 2
各席にメニューも置かれ、小さなゆで卵入れのような木の入れ物に、ハンドナプキンが入っていました。なかなかおしゃれですね。

前菜
クラリタ_カルパッチョ長井産 寒鰆のカルパッチョ サルサヴェルデ添え
鰆をカルパッチョにしたものは初めてです。
脂が乗っていました。スパークリングワインが進みます。

パスタ2種が一皿ずつきました。
クラリタ_スパゲッティ クラリタ_パスタ
まずはカウアイシュリンプと茸のスパゲッティ。アルデンテでシュリンプと茸が絶妙です。
次に藤沢産 菜の花のオレキエッテ。耳たぶのような形でもちもちしています。待ち望む春を感じますね。

ここでかなりお腹がいっぱいになってきましたが、魚料理がきました。
クラリタ_魚料理 クラリタ_シチリアの赤いオレンジジュース
長井産 太刀魚と地野菜のパルミジャーノチーズ焼き
飲み過ぎたので、シチリアの赤いオレンジジュースと共に。
香ばしいパルミジャーノチーズと太刀魚が地野菜と良く合います。

肉料理
クラリタ_肉料理 クラリタ_パン
やまゆりポークの香草ロースト プチヴェールの素焼きとレンズ豆の煮込み添え
お肉が丁度良い焼き加減で、煮込んだレンズ豆と一緒にいただきました。
ソースはトマト風味のパンにつけていただきました。その前に出ていただいたハーブのきいたパンもよかったです。

デザート
クラリタ_デザート クラリタ_コーヒー
ティラミスとモンブラン。コーヒーと共に。
どちらも甘すぎず、さっぱりとしてお口の中に溶けていきました。

食べて飲んでの3時間。とても楽しく過ごさせていただきました。

T先生、お誕生日おめでとうございます。ご馳走様でした。
これからもご指導、ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

アルストロメリア テーブルに飾られていたアルストロメリア


●クラリタ~ダ マリッティマ~ Clarita da marittima
神奈川県藤沢市片瀬海岸1-6-11-1F
TEL:0466-47-3544
営業時間:11:30~15:00 (L.O.14:00)
       17:30~22:00 (L.O.20:30)
定休日: 毎週月曜日、毎月最終火曜日



フレンチ「ジュアン レ パン」Part5
久しぶりに友人とジュアン レ パンに行きました。

チーズ(フロマージュ)とワインを存分に楽しむために、今回はアラカルトにしました。
ジュアンレパン_スパークリング ジュアンレパン_アミューズ
フランスのスパークリングワイン(Vouvray Chateau de Valmer)とアミューズ
きりっとして飲みやすいスパークリングです。

お待ちかねのフロマージュ
ジュアンレパン_フロマージュ1 ジュアンレパン_フロマージュ2
全種類少しずつのせていただきました。
24カ月熟成のコンテ、アオカビ、ヤギのチーズ、カマンベール、
白レーズン入りのクリームチーズなど。

ジュアンレパン_白ワイン1 ジュアンレパン_パテ
程よいところに珍しくポルトガルの白ワイン(Casa de Pacos Fernao Pires)とパテ
華やかな香りの白ワイン。
パテは私には少し濃厚すぎましたが、友人は瞬く間にワインといただきました。

ジュアンレパン_鯛カルパッチョ ジュアンレパン_白ワイン2
真鯛?のカルパッチョと初めてのイスラエルの白ワイン(Yarden Chardonnay)。
辛口で香りもよく、裏のラベルにはヘブライ語で書かれていました。

パンと共にいただいてきたので、メインは入りそうもありません。
前から気になっていたフランス・バイヨンヌ産の生ハム
ジュアンレパン_バイヨンヌ産生ハム ジュアンレパン_赤ワイン1
ご厚意で熟れたマンゴーと共に、いただきました。
生ハムにメロンとはまた別の美味しさです。
フランスのカベルネソーヴィニヨン(Chatrau Moutinot 2008)が進みます。

最後にもう一度レーズンのクリームチーズをお願いしました。
ジュアンレパン_フロマージュ3 ジュアンレパン_食後酒
今度は濃い色のレーズンのクリームチーズ
白より濃い色のレーズンの方がより甘く感じました。

度数の高い食後酒を2口いただいて、終了。あとは友人が片づけてくれました。

久しぶりにチーズとワインを堪能しました。ご馳走様でした!


●ジュアン レ パン Juan Les Pins
神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-14-8
TEL:0467-25-1150
営業時間:11:30~15:00(L.O.13:30)
       17:30~23:30(L.O.23:00)
定休日:日曜日



フレンチ「ジュアン レ パン」Part3
食欲の秋に、友人とまたジュアン レ パンに行きました。
またまた4800円のコースをお願いしました。

フランスのシャブリアミューズは、
ジュアンレパン_白ワイン1 ジュアンレパン_アミューズ ジュアンレパン_パン
埼玉県美里産恵みゴールドのムース。すごく軽いトウモロコシのムースです。
パンも温かく、食が進みそうです。

ジュアンレパン_鯛カルパッチョ 前菜は鰹のカルパッチョ バルサミコ風味
鰹は表面がスモークされいて、カラスミの黄色い粉がかかっています。
酒飲みには最適かもしれません。

スープ
ジュアンレパン_スープ ジュアンレパン_白ワイン2
南仏野菜のスープピストゥー。バジルの香りをすごく感じます。
イタリアの白ワイン(Verdicchio del Castelli di Jesi Riserva)。
ソーヴィニョン ブランで、オークの香りがしました。

メイン
ジュアンレパン_メイン 北海道産仔牛バラ肉のブランケット トリュフ風味
赤紫の大根、バラ肉はコトコトと煮込んだクリームソースがかかっています。
かすかに見える黒い粉はトリュフです。

お口直しに岡山県産桃太郎のアイスピック
ブドウで、写真を撮るのを忘れました...

お待ちかねのチーズ(フロマージュ)
ジュアンレパン_フロマージュ ジュアンレパン_赤ワイン
エポワーズ(牛ウォッシュ、マール(酒)で洗ってある)、24カ月熟成のコンテなど、
ドライフルーツと共に。
フランスの赤ワイン(Chateau les Hautes Graves Cuvee Achille)。
カヴェルネソーヴィニョンの香りが落ち着きます。

デザート
ジュアンレパン_デザート ジュアンレパン_食後酒
モンブラン ジュアンレパン風。モンブランの中にはバニラアイスクリームが入っていて、
感動しました。
邪道ですが、スコッチウイスキーとアイスクリーム、意外と合いました。

心と体の温まる、秋の夜長でした。ご馳走様でした。


●ジュアン レ パン Juan Les Pins
神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-14-8
TEL:0467-25-1150
営業時間:11:30~15:00(L.O.13:30)
       17:30~23:30(L.O.23:00)
定休日:日曜日


フレンチ「ジュアン レ パン」Part2
少し過ぎてしまいましたが、友人の誕生日祝いで
またまた鎌倉のジュアン レ パンに行ってきました。

前回ワインを飲み過ぎてしまったので、今回はほどほどに...。
4,800円のコースをお願いしました。

アミューズ
ジュアンレパン_アミューズ ジュアンレパン_スパークリング
四角いピペラード
生ハムとラタトイユのオムレツで、一口サイズで食べやすいです。
フランスのスパークリングワイン(Cremant de Bourgogne Brut)と
共にいただきました。

前菜
ジュアンレパン_前菜 ジュアンレパン_ロゼ
長崎県産目鯛のカルパッチョ オニオンとエストラゴンヴィネガーのヴィネグレット。
白いヴィネガーのソースと脂ののった鯛がものすごく合っていました。
友人は珍しく2011年のイタリア産ロゼワイン(IGT Toscana Roze)を頼んでいました。

スープ
ジュアンレパン_スープ
ポロ葱の冷たいポタージュ
ヴィジソワーズのような感じで、「夏が来た!」と思わせるようなスープでした。

お待ちかねのメイン
ジュアンレパン_肉料理 ジュアンレパン_赤ワイン1① ジュアンレパン_赤ワイン2
山形県平田牧場産金華豚肩ロースのロティ ソースヴィネグル
ワインの濃い味わいのソースと脂ののった金華豚があいまってGood!
添えてある野菜もお肉と良く合っていました。

2008年のフランスの赤ワイン(Chateau Les Hautes Graves 写真①)と共に。
メルロー45%とカヴェルネソーヴィニオン55%で、カヴェルネの香りを強く感じました。

友人は2011年のスペインの赤ワイン(Garmacha de Fuego 写真②)を飲んでました。

食後の一口
ジュアンレパン_食後の一口
アメリカンチェリーの白ワインのマリネ
甘酸っぱいソースとアメリカンチェリーがとても合っていました。お口直しに。

やはり外せないフロマージュ(チーズ)
ジュアンレパン_フロマージュ ジュアンレパン_白ワイン③ ジュアンレパン_赤ワイン3
カマンベールやヤギのチーズなど、数種類の中から選びました。
私は2010年のスペイン産白ワイン(Alejairen 写真③)を
友人は2009年オーストラリア産赤ワイン(The Hattrick 写真③)を
いただきました。
シラー、グルナッシュ、テンプラニーニョという3種類のブドウを使っているので、
ハットトリックと名前が付いたようです。面白いですね。

オーナーが前から気になっていたグラッパをご馳走してくれました。
ジュアンレパン_グラッパ ジュアンレパン_グラッパ2
蛇口付のグラッパの大きなビン(Grappa di Prosecco Affinata in Legno)。
蛇口を捻るとグラッパが出てきます。飾りじゃないんですね。

友人曰く「グラッパを飲むと二日酔いにならない」と。
本当かな?と思いつつも、アルコール度数40%の食後酒を
ちょびちょびいただきました。

デザート
ジュアンレパン_デザート ジュアンレパン_コーヒー
季節のフルーツサラダのガスパチョ仕立て。スイカのソースでした。

お店の方に勧められて、エスプレッソに角砂糖を入れてみました。
甘くて美味しかったです。
更にグラッパを少し入れて、益々飲みやすくなりました。

長々と食事もワインも美味しくいただきました。
ご馳走様でした!


●ジュアン レ パン Juan Les Pins
神奈川県鎌倉市扇ガ谷1-14-8
TEL:0467-25-1150
営業時間:11:30~15:00(L.O.13:30)
       17:30~23:30(L.O.23:00)
定休日:日曜日



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。